株式会社堀内建築工房

株式会社堀内建築工房からのメッセージ

以前、当社に住宅のリフォームを依頼されたお客様が娘さん夫婦と同居する事に成り、増改築の相談を持って来られました。
その時、奥様が「堀内さんは魔法使いやから、きっと又すばらしいプランを持って来てくれると思うわ。」と言って下さいました。
プレッシャーと同時にこの上無い喜びを感じました。もちろん誠心誠意努力し充分満足して頂けるプランニングをお届け出来、施工も細部渡る打ち合わせにより、念入りに仕上げてお渡しする事が出来ました。
『住まい』は新築・増改築・リフォームいずれもこの様にお客様との相互信頼・相互理解に寄って実質以上の出来映えに成って行くと信じております。
これからも、それを励みに1軒1軒持てる総ての知識を出し切って、腕に磨きをかけて素材を生かした『建築工房』の名に恥じない仕事をして行きたいと思います。

 

代表取締役 堀 内 誠

サービスの特徴

当社オリジナルリフォーム「高性能に変身」

FASの家を知る前に家を新築してしまい、なんとかFASの家の性能に近づけられないかと築10年目でより快適な家を目指してリフォームしました。 夏は天井裏にあるエアコン1台、冬は蓄熱暖房機1台(5kw.)と床暖房のみで、家中ほぼ同じ温度で快適な環境です。FASの英を同様に新鮮な空気を家全体に循環させるシステムに改造し、夏はどの部屋も涼しく冬は暖かい快適な家に変身!
さらにオール電化に変身しましたので、光熱費もお得に!
快適さとお得さのダブルゲットです!!

断熱材を変身

京都は夏蒸し暑く、冬は底冷えという厳しい自然環境。
変身前の家は、新築当時は高性能の断熱材を使用していましたが、現在はさらに高性能の断熱材が製品化されています。
今回はネオマフォーム(旭化成)という、断熱材を以前の断熱材の上にそして天井裏までくまなく貼り付け、さらにわずかに出来る隙間は吹き付け(スプレー式)の断熱材を使用することにより家全宅を高気密・高断熱に変身させました。

施工例

会社案内

社名

株式会社堀内建築工房

代表取締役

堀内 誠

所在地

京都府宇治市小倉町山際55-7
TEL : 0774-24-9119
FAX : 0774-24-9998
フリーダイアル: 0120-0774-24
【E-mail】makoto@horiuchi-as.co.jp

創業

昭和60年8月1日

資本金

1000万円

建設業許可

京都府知事許可(般-19)第23174号

取得資格

2級建築士
2級建築施工管理技士
2級土木施工管理技士
インテリアプランナー
マンションリフォームマネージャー
積算資格者
介護保険制度研修会終了
FAS工法施工検査員認定